感想ニュースは、玉石混淆の情報ソースを鵜呑みにし、筆者の勘違いや理解不足も含めて臆せず感想を叫ぶサイトです。

ドラマ化『異世界居酒屋「のぶ」』WOWOW加入者ならみるべし!

ドラマ

『異世界居酒屋「のぶ」』WOWOW加入者ならみるべし!


『異世界居酒屋「のぶ」』について今回の注目ポイント

ラノベで人気の『異世界居酒屋「のぶ」』がドラマ化したことについての感想です。


注目ポイントに対する感想

結論

WOWOWに加入しているなら見る価値あり!

『異世界居酒屋「のぶ」』は、元々「小説家になろう」というサイトで連載がはじまり2014年に宝島社より書籍化されました。

筆者は、ライトノベルとしての当該作品は読んだことはないのですが、コミック化したものを読みました。

物語について簡単に説明すると、「現代の日本の居酒屋の入り口が、なぜか異世界につながってしまい、それにも関わらず営業しちゃってる」という設定です。
※ラノベにはもっと具体的なきっかけが書かれているかもしれません・・・。

異世界といっても中世ヨーロッパのような感じなのでほとんど違和感はありません。

異世界人からみるとインパクト満載の料理を通して様々な人間ドラマを描いています。

ジャンルとしては、異世界グルメファンタジー。

ドラマの主演に大谷亮平さん、武田玲奈さん、監督・脚本に品川ヒロシさんということで、かなり期待できそうです。

お笑い要素も入っていそうですね。

小説やコミックの実写化はほとんどがコケている印象ですが、『異世界居酒屋「のぶ」』の場合は設定上そこまで難易度は高くないので、そういう意味でも期待はふくらみます。

ただ、今回のドラマはWOWOWオリジナルということなので加入していなければ見れません。

5月15日から毎週金曜放送、全10話ということなので、WOWOWに加入している方で気になる方はぜひ見てみてください。