感想ニュースは、玉石混淆の情報ソースを鵜呑みにし、筆者の勘違いや理解不足も含めて臆せず感想を叫ぶサイトです。

日本政府には、吉村府知事を見習って欲しい!【大阪モデルのような明確さを】

ワイドショー新型コロナ

日本政府には、吉村府知事を見習って欲しい!【大阪モデルのような明確さを】


今回の注目ポイント

吉村府知事と政府の姿勢の違いについて。


注目ポイントに対する感想

結論

今、日本政府に必要とされているのは、吉村府知事のような明快で力強いリーダーシップだと思います。

休業要請に対する出口戦略「大阪モデル」。

実際にどれほど意味のある数字なのかは素人判断できません。

しかし、それはそれとして明確な基準を出していることに対して称賛したいと思います。

政府は、未だに緊急事態宣言の出口戦略を出しておらず、国民としてはゴールのないマラソンを走らされているのと同じです。

休業要請に対する出口戦略に関しても、いくら都道府県ごとに裁量を与えているとはいえ、国として1つの明確な基準を打ち出すのは必要なことだと思います。

政府が出すそれを参考にしつつ、地域性を加味して各都道府県のトップが独自の基準を設定していけば良いのではないでしょうか。

そうることで、より妥当なラインが見えてくるのではないかと思います。

なぜなら、一番多くデータが集まってくる、そして日本の叡智が結集するのが政府だからです。

法の立て付けがどうこうという言い訳も今回のコロナ騒動の中で聞き飽きました。

今は、平時ではなく緊急時だということを政治家は理解するべきだと思います。

現在、吉村府知事の明快さを有する決断力は大きく評価されています。

彼が所属している日本維新の会の支持率は、5%から11%に倍化しているという事実からもそれが見えてきています。

今の日本政府に必要なのは、吉村府知事のような明快で力強いリーダーシップなのではないかと思います。