感想ニュースは、玉石混淆の情報ソースを鵜呑みにし、筆者の勘違いや理解不足も含めて臆せず感想を叫ぶサイトです。

倉敷市の新型コロナ給付金の返信用封筒には笑わされました!

暮らし新型コロナ

倉敷市の新型コロナ給付金の返信用封筒には笑わされました!


「倉敷市の新型コロナ給付金申請書類」について今回の注目ポイント

書類の中身と、返信用封筒についての感想です。


注目ポイントに対する感想

結論

書類の内容としては、工夫がみられましたが最後の最後で笑かしてくれました!

一律10万円の新型コロナ給付金の郵送での申請に必要な書類について。

2020.5.25日に、倉敷市から筆者の元に届きました。

内容を確認してまず気づいたのが、倉敷市の書類には「給付を希望しない」というチェック欄はありませんでした。

希望しない場合は、合計金額の訂正で行うようです。

事前の話と違っていたので少し戸惑いましたが、これに関しては妥当な変更だと思います。
うっかりチェックをつけて給付金をもらえなかったというのでは問題ですし、事実そういうトラブルもでていますね。

その他、印鑑だけでなく署名でもOKというのも良かったと思います。
印鑑持ってない人もいるかもしれませんので・・・。
筆者は印鑑を持っていますが、今回は署名にしてみました。

以上は、良かったとおもう点ですが、最後に凄いオチがつきました・・・。

なんと、返信用封筒が書類の幅より小さかったのです。

以下の画像をみていただければ一目瞭然、4mmほど返信用封筒の幅が足りない!
自治体からくる書類でこの様なことは今までなかったのでびっくりしました。

仕方ないので書類の端を折っていれましたが、最後の最後で笑わせてくれました。